歯磨き ホワイトニング 効果

歯磨きのホワイトニング効果ランキング

歯を白くしたい人必見です。このページでは、ホワイトニング効果のある歯みがきについてランキング形式でまとめました。

 

歯磨きのホワイトニング効果ランキング

 

歯を白くしたい。

 

歯が黄色いのが悩み。

 

歯の黒いのがコンプレックス。

 

笑うときは手で口を隠してしまう。

 

歯の黄ばみが気になり、自分らしく振る舞えない。

 

そんな方々のご参考になればうれしいです。

絶対おすすめの歯磨きランキング

このランキングは、歯磨きで歯を白くした経験を持つ私が今まで使った歯磨きの感想や、知り合いに使ってもらった感想、ネットで探した口コミ、販売会社と電話で話したときの感じなどを総合してつけたものです。

 

9877

薬用 ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

  • 私の歯を白くしてくれたホワイトニング歯磨きがこれ
  • 黄ばみがごっそり取れました
  • 歯の黒ずみも取れました
  • 歯をしっかりコーティングしてくれます
  • 磨いたあとのツルツル感がすごいです
  • 厚生労働省が認定した医薬部外品

価格 3,980円
評価 評価5
備考 自信を持っておすすめできるホワイトニング歯磨きです
薬用 ちゅらトゥースホワイトニングの総評

私の歯を白くしてくらた薬用 ちゅらトゥースホワイトニングは、絶対の自信を持っておすすめできるホワイトニング用の歯磨です。

実際に歯の治療を毎日している歯科医の先生も推薦されているというので、安心して使うことが出来ました。

ただ、がっかりする前に言っておきますが、ちゅらトゥースホワイトニングは使えば明日、明後日に歯が白くなるという即効性の効果はありません。ちゅらトゥースホワイトニングは自然成分しか配合されていません。なので、自然由来の力で確実にゆっくり歯を白くしていきます。ですから、本気で歯を白くしたいなら、まずは一ヶ月、しっかり磨き続けることをおすすめします。

一ヶ月しっかり磨けば、一定の効果を感じることができると思います。そうなればもうしめたものです。あとはひたすら白くするために磨きづつけるだけ。三ヶ月ぐらいで歯は真っ白になると思うので、あとはその白さをキープするだけ。

最初の数ヶ月だけ頑張れば、一生ものの白い歯が手に入ります。まずは数ヶ月、ちゅらトゥースホワイトニングで毎日歯を磨いて見ませんか?

5345

はははのはの特徴

  • 満足度91パーセント
  • 10日間の返金保証あり
  • 製薬会社を共同開発されました
  • 酵素の力で汚れを浮かします
  • 天然成分が歯をしっかりコーティング
  • 寝ている間もしっかりホワイトニング
  • 口臭予防もしっかり

価格 1,980円
評価 評価5
備考 利用者をグングン増やしている話題のホワイトニング歯磨きです
はははのはの総評

ホワイトニング歯磨きとしては後発ですが、口コミで人気が広がり、時々生産が追いつかないことがあるぐらいです。最近では2017年3月4月ごろに売れすぎて販売が出来ない状態になったほどです。

特徴なのが、爽やかな使い心地で、歯を磨き終わったあとに口内をゆすぐ必要ない点でしょう。気になる方は一回ぐらいは口をゆすいでもいいのですが、本来の歯磨きは口内に歯磨きの有効成分を残しておくために、ゆすがないのが正しい磨き方です。「はははのは」はその点を意識して、作られています。

歯磨き後に、口内をゆすがずとも平気なため、有効成分が口内にとどまり、ホワイトニング効果が持続して残ります。これにより、寝ている間もしっかりホワイトニングしてくれます。さらに、朝のネバネバも撃退してくれる優れものです。

また、ホワイトニング成分がダブルで配合されているため、黄ばみを力強く落としてくれます。今までどの歯磨きでも、歯を白くする効果を感じることができなかった人は、一度はははのはを試してみるといいかも知れません。

4313

プレミアムブラントゥースの特徴

  • 海外のセレブ系雑誌でも特集されました
  • オーガニックにこだわった自然由来の成分がいっぱい
  • 口の中を健やかに整える成分で虫歯予防
  • 植物の力で歯を白くするので歯を傷めない
  • 製造と管理は安心の国内です

価格 3,980円
評価 評価4
備考 世界で一番売れているホワイトニング歯磨きです
プレミアムブラントゥースの総評

プレミアムブラントゥースは世界5カ国で売上1位を記録したホワイトニング歯磨きです。日本にも去年に上陸し、ずっと品切れ状態が続いています。

もっとも、海外から直輸入ではなく、製造する権利を日本の販売会社が手に入れ、製造も管理も日本国ですので、その点は安心できます。海外(特に欧米)では、歯は白くて当たり前ですから、日本より機能が進んだ製品がある訳です。

その中でもプレミアムブラントゥースはすべてが天然ゆらいの成分のみが配合されており、長く使い続けても歯を傷めることがなく、とても安心なホワイトニング製品です。

製品が届くと、他のホワイトニング歯磨きとは違い、プレミアムブラントゥースを使ったオイルプリングの方法、半身浴しながらのホワイトニング方法など、欧米生まれだけあり個性的な逸品です。

他の製品では物足りない方、または白くなった歯をキープし続けたい方におすすめと言えます。

そもそも、歯磨きで歯は白くなるの?

歯磨きで歯は白くなりますよ。すくなくとも、私の歯は真っ白になりました。私も長い間、歯の色に悩んでいました。特に黄ばみにずっと悩んでいました。

 

そもそも、歯磨きで歯は白くなるの?

 

幸い、歯だけは丈夫で、歯医者さんに行く用事もなかったので、歯の色を白くしたいっていう理由で受診するのも恥ずかしくずっと放置していました。でも、ネットでホワイトニングに効果のある歯磨きがあるの知り、色々試した結果、真っ白な歯を手に入れることが出来ました。

 

最初は全然歯が白くならないんので、効果なし、詐欺?とも思いました。でも、あきらめずに毎日しっかり磨いていくと徐々に白くなります。この徐々に白くなるというのが、ポイントです。逆に数日で白くなる歯磨きは危険成分がいっぱいですから、使用をおすすめしません。ほんのいっときは歯が白くなるかもしれませんが、使い続けると、歯にかならずダメージが出ます。10年後、あなたの歯はボロボロかもしれません。

 

それと、これは余談ですけど、歯を白くするのは、自信がつくとか、自然な笑顔になれるとか、気になる異性に対して気後れしないとか、色々ありますが、それよりも一番感じた効果は、ホワイトニングすると顔全体が若返る、ってことです。歯が白いだけでも効果的ですが、お肌も美白すると、より効果的です。真っ白な歯と、白い肌、この2つがあるとかなり若く見られます。私は常に10歳ぐらい若く見られます。アンチエイジングは特にしていません。白い歯をキープすることと、お肌の手入れを怠らないこと。(私のお手入れはごく普通です)

 

この2つをしっかりするだけで、アンチエイジング効果は抜群です。

 

話がちょっとそれちゃいましたが、そもそも歯磨きで歯は白くなるの?の答えは、なりますよ、と自信を持って答えたいと思います。

 

私は35歳、女性です。普通の会社員です。

私のおすすめダントツで1位の薬用 ちゅらトゥースホワイトニングです

歯磨きのホワイトニング効果のある製品を3つ紹介しました。その中でも私のおすすめはダントツで1位の薬用 ちゅらトゥースホワイトニングです。

 

おすすめは1位の薬用 ちゅらトゥースホワイトニングです

 

理由は繰り返しになりますが以下の3つです。

 

  1. 私の黄色かった歯が真っ白になった
  2. 歯科医の先生も推薦している
  3. 色々な口コミサイトで常に上位

 

私の歯はかなり黄色くて、美容クリニックでお金をかけないとダメかな?と思っていましたが、ちゅらトゥースホワイトニングが真っ白にしてくれました。本当に驚きました。また、広告中には歯科医の先生が推薦してくれているので、それも安心しました。

 

あと、買おうかどうか迷っているときに色々なサイトを見るとちゅらトゥースホワイトニングが常に紹介されているので、それも買うきっかけになりました。中にはステマっぽいサイトもたくさんありますが、それだけ多くの人が推薦しているからには、それなりの理由があると思ったです。

 

また、ちゅらトゥースホワイトニングはホワイトニング経験がある54万人を対象にした大規模なアンケートでも、「効果があるホワイトニング歯磨きの1位」に選ばれました。大事な点なので繰り返しますが、54万人規模のアンケートで1位です。

 

口コミ、実績、成分、いまのところすべてでちゅらトゥースホワイトニングが一番だと思います。もし、ホワイトニング歯磨きに迷ったら、ちゅらトゥースホワイトニングを試してみることをおすすめします。

 

おすすめダントツで1位の薬用 ちゅらトゥースホワイトニングです

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイントは?

歯の黄ばみは表面に汚れがついて着色してしまった黄ばみ、そして歯の内部についてしまった黄ばみがあります。

 

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイントは?

 

歯の内部の象牙質の着色は落とすのが難しく、歯科医による処置が必要ですが、表面の汚れは歯みがきでも落とすことが可能です。黄ばんでしまった歯を自宅のケアで白くしたいとき、使用するのがホワイトニング歯磨き粉です。

 

歯の表面の黄ばみはコーヒーやワインなど色の濃い食品を習慣的に摂取することで、色素が歯の表面に沈着します。そしてタバコを吸う人も、表面にヤニが付着するため黄ばんでしまうのです。歯の表面の黄ばみは、汚れを削る研磨剤が入ったタイプの歯磨き粉で磨くことで、ある程度の汚れを落とすことができるのです。表面の汚れを削る研磨剤の粒子が入ったホワイトニング歯磨き粉は、舌で触れるとざらっとした感じがあり、ざらつきが大きい研磨剤の粒が大きいほど削る力は大きくなるのです。

 

しかし、削る効果が強すぎると歯のエナメル質が削れて表面に色が付きやすくなったり、エナメル質が薄くなることで象牙質の色が目立ち、逆に黄ばんで見えてしまう場合もあるのです。そして研磨剤が歯茎にもダメージも与えてしまうと、知覚過敏の原因になることもあるのです。研磨剤の粒が小さく、ミクロレベルに細かいタイプなら、歯や歯茎への刺激を少なく、傷をつけずに表面の汚れを落とす効果が期待できます。

 

またイオン成分で汚れを浮かせたり、酵素成分などの働きで、汚れの原因であるタンパク質を分解することで、より効率的に表面の汚れをきれいにすることができる歯磨き粉もあるのです。ホワイトニング歯磨き粉を選ぶときには、研磨剤として使用されている成分が、歯の硬さよりも柔らかいもの(モール硬度3以下)、粒子の粒の大きさが(20ミクロン以下)のものなら、歯の表面や歯肉を傷つけることもないので安心です。

 

研磨剤が入ったタイプの歯磨き粉を使う歯みがきは、1日3回の、毎回の歯みがきに使うのではなく、週に1〜2回程度の使用にとどめましょう。そして研磨剤を含まない、歯に沈着した色素を浮かせることで黄ばみを落とすタイプのホワイトニング歯磨き粉もあるのです。色素を除去する働きをするポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、ビタミンC、ポリアスパラギン酸などの成分には、表面の汚れを浮かし、吸着する働きがあるのです。研磨剤に不安を感じる場合には、これらの成分を含むタイプの歯磨き粉が良いでしょう。

 

おすすめダントツで1位の薬用 ちゅらトゥースホワイトニングです